近江牛すき焼き御膳 団体昼食プラン
最高級近江牛の本場「おうみはちまん」日本三大和牛「近江牛」琵琶湖に代表される豊かな自然の中で育てられた近江牛は、元々は農耕に使われていた但馬系の牛がそのルーツです。清冽な水や栄養バランスに配慮された飼料で育まれたその肉質は霜降り度合いが高く、特有の香りと肉の柔らかさが特徴で、多くの方々から高い評価を頂いております。
琵琶湖に代表される豊かな自然の中で育てられた近江牛は、元々は農耕に使われていた但馬系の牛がそのルーツです。
清冽な水や栄養バランスに配慮された飼料で育まれたその肉質は霜降り度合いが高く、特有の香りと肉の柔らかさが特徴で、多くの方々から高い評価を頂いております。

近江牛の特徴

近江牛の特徴
近江八幡市は、豊臣秀次が築いた城下町を基礎として、近世は商業都市として発展しました。いわゆる近江商人の発祥の地であります。
近世の風情がよく残る新町通り、永原町通り、八幡堀沿いの町並みおよび日牟禮八幡宮境内地は「近江八幡市八幡伝統的建造物群保存地区」の名称で国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されており、時代劇の撮影場所としてもよく使われます。
八幡堀
近江牛すき焼き御膳
口に入れた瞬間、とろけるように柔らかく驚くほどの甘みと、肉本来の風味豊かな厳選された「近江牛」をオリジナルの割り下でお召し上がりください。
旬の魚、地元特産の素材を使った料理と一度にご堪能いただけるメニューです。

団体昼食用にお得なプランをご用意

近江牛すき焼き御膳【竹】
近江牛すき焼き御膳【松】
近江牛すき焼き御膳【梅】
近江牛特選すき焼き御膳
近江牛の増量などご予算に応じてご相談ください!例えば、「お肉を増やしたい」「お造りや、天婦羅を付けたい」など、ご希望がございましたらお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

トップに戻る

Copyright © GORYO All Rights Reserved.